マニ36(スロハ31改) 改造両数7
車番は2001、2002、73〜77までが該当し、改造担当工場は全て土崎工場です。
マニ36(スロハ31改)通風器配置A
変形車はないのですが、通風器の配置が4種類あるようです。
一応、全車両確認したところ2001、2002、73、74が配置に違いがあり、75〜77は2001と同じ配置でした。
また、前位側の窓ガラスに白色ガラスが使用されていたのは73だけのようです。
※窓ガラス等は時代によってクモリガラスだったり、白色だったりするので、断言はできませんけど。

スロハ31改とスロハ32改の前位側窓にはデッキドアの戸袋が半分ほどかかっていて、保護棒も半分しかありません。
なんでこんな半端なところに窓を残したのか謎です。
通風器配置A (2001、75〜77)
マニ36(スロハ31改)通風器配置A
通風器配置B (2002)
マニ36(スロハ31改)通風器配置B
通風器配置C (73)
マニ36(スロハ31改)通風器配置C
通風器配置D (74)
マニ36(スロハ31改)通風器配置D
サイトマップ | © since 2003 Koubouhiro