マニ36(スロハ32改) 改造両数12
改造担当工場は2014が多度津工場、他は全て土崎工場です。
マニ36(スロハ32改)標準車
スロハ31改とスロハ32改の前位側窓にはデッキドアの戸袋が半分ほどかかっていて、保護棒も半分しかありません。
変形車は2014と2081で、この存在意義があまりなさそうな窓を埋めたものです。
82は荷物室窓がアルミサッシに変更されているのですが、昭和49年頃は車体色に塗られていたようです。
昭和51年頃には前位1窓だけが車体色で他は本来のアルミサッシ無塗装になってるのを確認しました。
標準車
マニ36(スロハ32改)標準車
前位側1窓車A
マニ36(スロハ32改)前位側1窓車A
前位側1窓車B
マニ36(スロハ32改)前位側1窓車B
サイトマップ | © since 2003 Koubouhiro