客車用仕切板


省略されがちだった仕切板。車内を覗いたときに室内がガランとしているのはなんとも寂しいものです。
せめて客室との仕切は入れてあげてはいかがでしょう。

※ 製品の仕様がパネルライト対応変わりましたのでご注意ください。
 また、製品はFUJIモデル(フェニックス)準拠です。

[製品の種類]
一般車デッキ側仕切板(3種は横桟の長さの違いです)
 No.001 仕切板A [戸幅680mm](桟が戸枠のみ)
 No.002 仕切板B [戸幅680mm](桟が戸枠より少し長い)
 No.003 仕切板C [戸幅680mm](桟が端まであり)

左より No.0001仕切板A No.0002仕切板B No.0003仕切板C
No.0001〜No.0003仕切板

一般車客室側仕切板
 No.004 仕切板D [戸幅680mm](広告枠あり)
No.0004仕切板
 荷物車車掌室デッキ側仕切板
 No.005 仕切板E [戸幅680mm](小窓あり)
 No.006 仕切板F [戸幅680mm]

左より No.0005仕切板E No.0006仕切板F
No.0005〜No.0006仕切板
荷物車車掌室荷物室側仕切板
 No.007 仕切板G [戸幅680mm](小窓あり/戸保護桟あり)
 No.008 仕切板H [戸幅680mm](戸保護桟あり)

左より No.0007仕切板G No.0008仕切板H
No.0007〜No.0008仕切板
合造車・郵便車仕切板
 No.009 仕切板I [戸幅1220mm](両側戸保護桟あり)
 No.010 仕切板J [戸幅1220mm]

左より No.0009仕切板I No.0010仕切板J
No.0009〜No.0010仕切板
合造車・郵便車仕切板
 No.011 仕切板K [戸幅900mm]
No.0011仕切板
寝台車仕切板
 No.020 スハネ30仕切板セット
 No.021 軽量寝台車仕切板セット

上 No.0020スハネ30仕切板 下 No.0021軽量寝台車仕切板
No.0020スハネ30仕切板
No.0021軽量寝台車仕切板  
デッキ仕切板
 No.030 デッキ仕切板A [戸幅680mm]
 No.031 デッキ仕切板B [戸幅680mm](溝あり)
 No.032 デッキ仕切板C [戸幅680mm](溝あり/リベット付)

左より No.0030デッキ仕切板A No.0031デッキ仕切板B No.0032デッキ仕切板C
No.0030〜No.0032デッキ仕切板  
仕切戸(No.011 仕切板K専用)
 No.050 900mm仕切戸A(ガラス戸)
 No.051 900mm仕切戸B(ガラス戸保護棒穴あり)
 No.052 900mm仕切戸C(板戸)
 No.053 900mm仕切戸D(両開きガラス戸)
 No.054 900mm仕切戸E(両開き板戸)

左より No.0050 A No.0051 B No.0052 C No.0053 D No.0054 E
No.0050〜No.0054 900mm仕切戸
仕切戸(No.009 仕切板I・No.010 仕切板J専用)
 No.055 1220mm仕切戸A(両開きガラス戸)
 No.056 1220mm仕切戸B(両開きガラス戸保護棒穴あり)
 No.057 1220mm仕切戸C(両開き板戸)

左より No.0055 A No.0056 B No.0057 C
No.0055〜No.0057 1220mm仕切戸
仕切戸
 No.058 680mm仕切戸A(ガラス戸)
 No.059 680mm仕切戸B(ガラス戸保護棒穴あり)
 No.060 680mm仕切戸C(板戸)
 No.061 680mm仕切戸D(ガラス戸 Aよりガラス天地大)
 No.062 680mm仕切戸E(ガラス戸 Bよりガラス天地大)

左より No.0058 A No.0059 B No.0060 C No.0061 D No.0062 E
No.0058〜No.0062 680mm仕切戸


サイトマップ | © since 2003 Koubouhiro