オハフ60は木製大型客車と木製中型客車の台枠や台車、その他備品を使用して作成された鋼体化改造客車です。
台枠は木製大型客車のUF11と木製中型客車のUF12を使用して、つなぎ合わせたものでUF127となっています。

オハフ60床下器具配置図

ピンク色の機器はウェバスト式温風暖房機とその燃料タンクです。
オハフ60独自の装置ではなく、釧路や五能線に配属された客車にとりつけられました。
混合列車で使用される客車は編成の途中で貨車が入ると蒸気暖房管がつなげないので、客車が独自の暖房装置を取り付ける必要があったためです。
サイトマップ | © since 2003 Koubouhiro