国鉄63形電車中巻進捗2

昨日、編集長より電話がありました。
10月末頃の発売予定との事です。

さて、電話の内容は国鉄63形電車中巻についてです。
少しリークしますね。
まず、模型化で有用な各機器のキセ(外装)の寸法図面が多くが収録されます。
通常、電気機器は内部にある機器の図しか記載が無く、キセ(外装)については記載が無いのが普通です。
なかなか図面が見つからないので実測するのが一番の早道なのですが、実車を採寸出来る環境はそうそう無いので難儀です。
上巻も合わせて、模型製作には良いバイブルになる事と思います。
写真には戦後新製車も多く採用されていますから、見応えも有ります。
他にも灯火管制装置や幻のパンタPS12の図面も新発見であります。

最後に嬉しい話がありました。
基本資料が集まって来たので、他の系列も続編として出版を期待出来るかもしれません。

Follow me!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA